ワンちゃんが歯みがきを嫌がる理由

ワンちゃんが歯磨きを嫌がる理由

 

小型犬の場合、3歳位でも奥歯に歯石が溜まりますが
「今まで歯石が気にならなかった」ワンちゃんでも
7歳を過ぎると、免疫が低下してつきやすくなります。

8歳過ぎのワンちゃんの飼い主さんからよく聞くのが、

「今まで気にならなかったのに、ここ1年位で
急についた」

「最近、歯磨きすると前よりも嫌がる」

嫌がる理由の一つは
歯肉が腫れていて痛いのかもしれません。

赤くなっている箇所をゴシゴシしたら腫れは悪化しますし、
押したりしたら(皮膚の上からでも)嫌がります💦

また歯石を頬っておくと歯石が厚みを増し、
歯肉がどんどん押し上げられてしまい、後退し腫れが酷くます。

施術が終わった後に、グラグラしている箇所をお伝えすると
殆どの飼い主さんが気が付いてない場合が多いです。
口の中をちゃんと見るのは難しいのです。

 

なので、終了後のカウンセリングでは
ワンちゃんのビフォーアフターの写真を見ながら
歯肉の状態をご説明したり、
ご質問等にもゆっくりお答えできるように
ゆとりをもって予約時間を設定しています。

 

写真もメールやラインで送らせていただきますので、
自宅でケアする時に役立ててくださいね!

 

自宅でのケアはハードルが高いと思いますが、

●その仔に合わせたケア方法をアドバイスいたしますね!

ワンちゃんは、飼い主さんとのスキンシップが大好きなので
やり方次第では、出来るようになります!

 

10歳のトイプードル

かなり匂いが気になるとのことで、ご来店くださいました。

お口をチェックすると全体的に歯石がついていて、
表側だけではなく
裏側にも厚い歯石がついていましたが
とっても良い仔に頑張ってくれたので、裏側もかなり取れました。

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bc10%e6%ad%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bc10%e6%ad%b3%e5%b7%a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側のグラグラしていた歯は触れませんでしたが
その箇所と前歯に溜まっていた汚れが主な匂いの原因でしたので
可能な限り除去しました。シニアなので、カラダへの負担が最小になる時間内で施術します。

最後に消臭、殺菌作用があるオゾン水で拭き、匂いも
スッキリしました!

ワンちゃんもスッキリとして美味しくご飯が食べられると思います💜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://dogcare-goodteeth.com/2016/11/11/dog-teethcare-2/trackback/

PAGE TOP