【無麻酔歯石除去】トイプードル9才

ブログで書いてくださり、リンクする承諾をいただいたので、ご紹介します✨

笑顔がカワイイ、とても表情豊かな2.2キロの女の子トイプードル くーちゃん9才

 

 

病院で歯石を取っておいた方が良いと

勧められたそうですが

肝臓の数値が高く

麻酔をかけての施術になかなか踏み切れずにいたところ、
当店をご利用いただいたお客様の紹介で
ご来店くださいました。

全く人見知りもなく、怖がることもなく、肝が据わっっているくーちゃん。
終始、おりこうさんでした~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

パパさんが、歯磨きもされていますが
お口も小さいですしね。
沢山、歯石が付いていましたが
歯茎の状態もよく、9才とは思えない位、立派な歯が出てきました!

 

すっごく良い仔だったので裏側も取れましたが、まだ裏側にも歯石が付いていて、、
時間的に残りは次回、ということで
2回目は2ヶ月ちょっとでご来店くださいました。その時の様子はこちらから

 

見える範囲はとてもキレイに磨けていますが、
奥歯にはすでに歯石が付き始めていました。

ちいさいお口の仔は、奥歯が磨きにくいですよね~。

くーちゃんは、音にも動じない仔なので、パパさんに施術の様子をお見せして
その後、店内でお待ちいただきました。

終了後に奥歯の磨き方のコツをレクチャー。

これからも頑張って歯みがきしてくださいね~♪

 

 

 

 

毛が伸びた、爪が伸びた、皮膚の状態が良くない、など

見た目では分からなくても、「口臭がある、歯が茶色い(乳白色の歯石もある)」場合

歯垢、歯石は付いていて、頬っておくと徐々に口内だけでなく、身体にも影響を及ぼします。

ぜひ、お気軽にご相談くださいね!

 

 

定期的にトリミングをするのが当たり前のように
お口ケアをが出来ることが(麻酔をしない口腔ケア)

必要な方に届きますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

注意*無麻酔歯石除去は、ケアであり、
診断をしたり、治療行為ではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://dogcare-goodteeth.com/2017/07/14/teethcleaning-11/trackback/

PAGE TOP