無麻酔歯石除去【4歳以下の特別価格】

ワンちゃんの歯は人間の歯、32本よりも
10本も多い42本。(小型犬、大型犬も同じです)
小型犬は、お口が小さく、歯が密集しているので
歯石が付きやすく、
歯周病にもなりやすい体質の仔が多いです(;^_^A
でも、まだ全体的にはついてないので
早い時期に、一回ケアしてあげると「元の綺麗な歯に」
あっと言う間に戻ります!
まだ、少ししか付いてないからいいや、、、と
ほおっておくと気が付いたら、、、、、
徐々に,徐々に、進行します😢
 まだ、あまり付いてないうちに
歯のケアをしてみようかな?と、
そのキッカケになればと、
4歳(48ヶ月)までのワンちゃんは、初回7000円です。
(個体差によりますが、4歳以下のワンちゃんの
2回目は、半年~1年後をお勧めしています)
また乳歯が残っていたり、歯並びに問題がある場合も
付きやすくなってしまいます(-_-;)
(うちの仔💦➡乳歯遺残の手術

 

 3歳のワンちゃん達をご紹介します
↓奥歯に乳白色の歯石がぷっくりと!
3歳にしてはかなり厚みがありましたあせる
こんなに奥に歯石が付いていたことにビックリアセアセしたそうです。
奥歯以外は、ホントうっすらでしたからね~。
色も乳白色なのに、よく気が付いたと思います✨
あっと言う間に元の真っ白な歯に戻りました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
↓うっすらとした歯石が付き始めていました。
厚みのある歯石は無く、歯茎の状態もとても良かったです✨
殆ど動かず、ジッとしていたので(固まっていた? )
歯石の量も少なく、あっと言う間にピカピカの歯に戻りました✨✨
↓全体的にうっすらと歯石が付き始めています
トリミングサロン「ドッグイズム」さんのご紹介で
ご来店いただきました。
飼い主様は「うちの仔、出来るのかしら?」と、
すごく心配されていて
「無理のない範囲で、、、、」とのことでしたが
とーーーっても良い仔でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡
歯磨きもしてツルツルです★
↓歯茎が炎症を起こし始めていました。
(この写真の中で1番若い、2歳10ヶ月のトイプードルです)
まだ、そんなに厚みがある歯石ではないので
写真を撮るころには
炎症がかなり収まっていました!
やはり付きやすい体質の仔はいますね、、、
反対側に歯並びが密集していた箇所があったので
そういう所はさらに付きやすくなってしまいますね汗
早くにリセットできて、良かったです
初めてくる場所で
(何をするの~?)とドキドキ目のワンコ。
最初が大切!
ワンちゃんとしっかりコミュニケーションを取りながら
施術に入ります!
マッサージしたり、、、 声掛けしながら、、、
終了後は、お利口さんだったね、有難う~!と
 😀
お家でも、沢山褒めてもらってね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://dogcare-goodteeth.com/2017/02/05/teethcleaning-5/trackback/

PAGE TOP