乳歯遺残の手術

実は、年末の29日に愛犬きなこの乳歯遺残の手術をしました。

乳歯遺残、歯周病などで痛みを感じていたとしても
ワンコは痛みをあまり訴えないので、よほど症状が出ない限り
手術に踏み切れないですよね(-_-;)

 

うちの仔も、もっと小さい頃、肝臓の数値が高くて
避妊手術も延期したことがあります。

今は食事療法で数値が下がりましたが、
麻酔は肝臓に影響があるので心配です。

 

なので、歯並びが悪いのは分かっていましたが
自然に抜けてくれたら、、、とかすかな希望を抱き
ずっと引き延ばしていました(-_-;)

が、抜けそうも無い( ;∀;) もうすぐ2歳だし、、、

 

歯周病は、静かなる病気ともいわれ、最初は痛みも殆どなく、
症状もありませんが徐々に徐々に進行して口腔環境は確実に悪くなる、、、
口腔内だけではく、身体にも悪影響を及ぼす病気。

小型犬の方が、その影響が出るのは早い、と

よーく、わかっているだけに、、、、😢😢😢

このまま抜けるのを待っていても、他の歯にまで影響するし、、
と思い年内に受診だけでもしよう!と病院に行ってきました。

 

以前、歯科専門獣医さんのセミナーに何度か行った時に

どの先生も
「歯のレントゲン」と「歯科ユニット」がある所に行くこと。と
おっしゃっていました。
(どこの病院にもあるわけではないそうです)

そこでネットで調べて【荻窪ツイン動物病院】に行きました。

 

この病院に決めた理由は、

  • 歯科に力を入れていていること
    同じ沿線であること(中央線)
    ホームページが分かりやすい、などありますが

一番は、手術を隣の部屋から見学できることでした。
(中には怖くて見たくない方もいるかもしれませんが、手術を見ることでこんなに手術工程があるんだ、と驚かれ、自宅での歯みがきに対する意識も高くなる飼い主さんが多い、とおっしゃっていました。)

当院では、飼い主様に安心していただくために全身麻酔の導入から見学をしていただき、レントゲン検査などの検査結果をご報告させていただいたうえで治療方針の相談をさせていただきたいと考えております。

 

 

最初の受診で、すぐに乳歯遺残と言われました。
ちゃんとした診断は、レントゲン後になりますが
ほぼそうでしょう、と。

 

実は、昔、避妊手術の時に乳歯を抜いてもらったんですが、、、、、

まだ6本も残っていたんです💦

永久歯が生えてこなくての乳歯遺残なので、見逃されてしまったようです(-_-;)

つまり、永久歯の数、42本は合っていたということ。

でも、、、うちの仔より小さい仔でも、永久歯は永久歯のカタチをしてるんですよね、、、、、
歯の形自体が、、乳歯と永久歯は、、、、ゴニョゴニョ、、

 

予約は込み合っているけど、この位の手術なら、、、と
年末にすることになりました。

 

手術時間は、1時間半。

麻酔から覚醒後、3時間くらい休んでから帰宅しました♪

当日と翌日は疲れたようで、ずーっと寝ていましたが、
31日には元気になりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

先生からは、翌日から歯磨きをするように、と言われましたが
縫った箇所が痛そうで( ;∀;)
さすがに翌日からは可愛そうで出来ませんでした💦

そして【歯石が付きやすい歯質】だから頑張って!と
言われました~💦 分かってはいたけどね(;^_^A

勇気を出して連れて行って良かったです。
密集していた歯がスッキリして、歯磨きも
やりやすくなりました💜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://dogcare-goodteeth.com/2017/01/11/vet/trackback/

PAGE TOP