歯茎の状態をチェック

2歳頃から、と早くから歯石が付きやすい仔と
そうでない仔といます。

もし早くから付き始めたのを頬っておくと4歳過ぎ、とまだ若くても歯茎の炎症が進んでしまう可能性もあります。
(奥歯とか一部の箇所)

早めに1度リセットをしてあげて欲しい、と想い

3歳以下(48ヶ月齢)7000円のメニューを作りました。

オープン当初は、2歳以下(36ヶ月齢)でしたが、
予想以上に若いワンちゃんの来店が多く、3歳に変更しました。

軽度の歯肉炎でしたら、一度リセットすることで
腫れも引きますし、施術時間も短くすむので
ワンちゃんにとっても楽です✨
次回のケアも半年~1年で大丈夫です。

短時間で終了して時間に余裕があり、
歯茎の腫れが無い仔には歯みがきもしています。

除菌、消臭の為にお口の中をオゾン水で拭き取りしています。
(オゾン水とは、病院などで使用していて除菌、脱臭効果が高く、
使用後は酸素に戻り残留性も無く安全です)

 

また歯石が付いていても、歯茎が炎症しにくい仔、と
歯茎が炎症しやすい仔、といます。

こればかりは、本当にそれぞれです。
歯石が厚いけど、歯茎の腫れが無い仔。

逆に、そんなに厚い歯石ではないのに
歯茎は炎症をおこしている仔もいます。

 

歯茎の炎症(赤みや腫れ)や後退している箇所があれば「要注意」

「歯茎の状態をチェックすること」が大切です。

終了後は、歯茎の状態を必ず説明しています。(ここが本当に大事)

お家で歯みがきする方には 歯垢歯石が付きやすい箇所がわかるので「より効果的なケアの仕方」をお伝えしています。

お口には細菌が沢山です。
頬っておくとカラダの中にも菌が入っていくので
ぜひぜひ、一度リセットしてあげてください。

※乳白色の歯石だと、あまり気にならないかもしれません💦
下の写真は厚みのある歯石が付いていましたが、歯茎は軽度の炎症が少しだけでした♡ ワンちゃんもスッキリして快適かなぁ、今頃💜

7%e6%ad%b3%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bc-2

 

「ウチの仔、初めての場所はニガテだし大丈夫かしら?」など色々な思う中、勇気を振り絞って来店くださるので、少しでも口腔内を清潔にキープできるよう、また口腔内の状況を知るキッカケ作りになれば幸いです。

どの仔もかわいくて、かわいくて癒されました♡
ひっそりとオープンした当サロンを見つけてくださって、ありがとうございます!

八王子に殆ど知り合いもいない中スタートして3ヵ月。
想像以上に2歳、3歳の若いワンちゃんから問い合わせがあり、
ワンコの口腔ケアに関心が高い人が増えてることに嬉しくもあり、ビックリもしています✨

 

今年も残り少なくなりましたが、八王子も過ごしやすい天気が続き、
お散歩もしやすいですね!

皆さま、良いお年をお迎えください!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://dogcare-goodteeth.com/2016/12/24/teethcleaning-4/trackback/

PAGE TOP